img20080113.jpg



シンガポールの周りには
63の小さな島があります。

その中でも大きいのがウビン島。

この島は開発をしていない
昔のシンガポールのまま残されているそうです。




img20080113_1.jpgimg20080113_2.jpg



チャンギビレッジにある
Changi Point Ferry Terminalから
写真右のポンポン船に乗って行きます。

料金は1人片道S$2。

特にチケットは無く
10~13人位集まると舟に乗り
そこでお金を払い出発ですボートダッシュ

乗り心地は・・・・。

決して良くありませんが、10分ほどで到着!



img20080113_5.jpgimg20080113_6.jpg



桟橋を渡り終わり、左に曲がると
貸し自転車屋さんがずら~~~。

前を通ると呼び込み合戦。

負けず、一通りみてから決めた方がいいかも。

我が家は娘の自転車を扱っているお店を探したけど
子供用の自転車が自体がが少なく
どれも・・・。

その中でも良さそうなお店にしました。

自転車もポンポン船に乗せられるので
お子様の自転車は得に持って行くことを勧めます!!

大人用の自転車も、1日S$2~ありますが
乗り心地が良い
S$8のマウンテンバイクを借りました。


そうそう、到着したら
左写真のオレンジ屋根がインフォメーションセンターなので
ここでガイドブックをGET!!

島の地図が載っているので
ルートを確認しながら行きましょう*




img20080113_4.jpgimg20080113_8.jpg



さぁ~~、ウビン島探検に出発だぁ~~!!!!

の前にまず腹ごしらえ。

お店の人お勧めの海老くんを食べたら
量は多いしぷりっぷりっ★

美味しい
(>▽<)

お腹も一杯になったとこで出発
自転車自転車自転車ダッシュダッシュダッシュ




img20080113_7.jpgimg20080113_9.jpg



走り出すと、すぐにジャングルに突入。

時々現れる家も、本当に昔の家って感じ。

風切って走るのも気持ち良い(≧ω≦)b

しかし。。。
起伏が少しあるので時々ついていけなくて。。。

自分の体力の無さを実感。

しかも、この日は暑くて暑くて
島の半分を回っただけでギブアップ
ii||ii ○|‾|_


写真が10枚まできりUP出来ないのと
家族のものが写っていたりで
お見せできませんが

シンガポールなのに
シンガポールでない

違う国に来たような
そんな錯覚を起こさせてくれる島。

ウビン島。

また行ってみたくなりましたっ
(〃⌒ー⌒〃)